障がい者支援施設   
晩成学園
施設入所支援・生活介護
短期入所・相談支援
           Banseigakuen
利用者自治会   ひまわりの会 直売店 WeLL 日中の活動 年間行事
New新着情報
  • 「大道芸 猿回し」 更新いたしました。New
  • 直売店「WeLL」 平成26年度の営業を開始致しました。5月17日からの営業です。
  • 直売店「WeLL」 平成25年度の営業を終了致しました。
  • 直売店「WeLL」 5月18日より平成25年度の営業を開始致します。
  • 新体系移行のため「知的障がい者更生施設」から「障がい者支援施設」へ変更いたしました。2012年4月1日
  • 活動班名称を変更いたしました。2012年4月1日
  • バックナンバー
施設のご案内施設のご案内

・音更町は日本の食糧基地といわれる十勝平野の中心に位置する畑作の町。 
清く豊かな水と緑に囲まれ、爽やかな風とたわむることのできる健康的なところです。

・知的障がい者への総合的な福祉サービスの提供を目指し、利用者の方すべてが
自立した人生を送れるよう、力の限り支援していきます。

・障がいの種類や程度に応じたサービスを展開し、生活・作業・医療・就労等その内容と
形態を工夫して、可能な限り地域の中で生活していただくことを願っております。

・その他、短期入所、日中一時支援事業も行っています。


職員配置…(26年4月現在)
  管理者(施設長)菅原資之
  サービス管理責任者3人(1人専任・兼務2人)
  生活支援員31人

定員…施設入所支援 90名 生活介護 109名

    

     
基本理念基本理念

・基本的人権を尊重し、その自己実現を図ります。
・個々のニーズに対応し、社会への参加と交流が出来るように支援します。
・職員は常に人間性を高め、時代に即した専門的な知識と技術の研鑽に努めます。

 
支援方針支援方針

・人間尊重の立場に立って、プライバシーを遵守しそれぞれが持つ秘めた能力や特性を伸ばします。

・基本的な身辺自立の習慣を確立し、社会生活に適応できるよう、そのスキルの向上を図ります。

・健康で明るい施設を目指し、根気強い援助サービスを行います。

活動内容活動内容

・利用者の皆さんが積極的に活動参加できるよう、自主性を尊重し、ご家族とも相談の上、活動の選択と一人ひとり
にあったプログラムを設定します。

・作業活動では、地域社会に参加していくための適切な能力開発と、仕事をすることの厳しさ、充実感を理解して、
個々の性格、レベルに応じた活動が出来るように支援します。

・年齢や疾病等により健康面で配慮が必要な方には、健康維持を中心に生活環境の改善や情緒の安定を図り、
潤いある生活が送れるよう支援します。

 猿 ま わ し
 8月5日 晩成学園訓練等(体育館)にて猿回しが行われました。九州から猿回しをしながら全国をまわっているという一人と一匹(九州大道芸劇団)が皆さんの前で猿回しを披露して頂きました。 ほとんどの方が猿回しを観覧するのが初めてだったようで、お猿さんが右へ左へ縦横無尽に動き、さらには猿回しのおじさんのトークが絶妙なタイミングで繰り広げられ、大歓声が響き渡りました! 短い時間の中でしたがとても楽しい時間を過ごすことができました!!また来てくださいね!
     
過去イベントページへ活動班へ
一番上へ一番上へ


Copyright (c) 2011 社会福祉法人 音更晩成園 All Rights Reserved.